高梁中央病院



・所在地 :岡山県高梁市南町53
・建築主 :医療法人清梁会
・構 造  :RC
・規 模  :地下1階地上7階
       /延床面積11,629.06m2
・病床数 :-床
・竣 工  :2011年


・説 明

地方都市の中核病院の敷地内建替の例である。災害拠点病院に指定されている為、ヘリポートの設置や備蓄倉庫のスペース確保が条件にされた。
計画のポイントとして、
①病室は個室か2床室とした。
②外来・検査機能は維持し工事を行う。
③患者の安全性(入口の確保)
④駐車場の確保構造については免震構造を採用、既存との取り合いに苦労したが、工事の約85%は完成。残り附属棟・渡り廊下などの工事は残している。