アライアンス御舟


・所在地 :宮崎県西都市
・建築主 :株式会社インターナショナルヘルス
       ケアアライアンス
・構 造  :木造
・規 模  :地上3階/延床面積2,292.77m2
・病床数 :-
・竣 工  :2013年

耐火木造によりコストダウンを図る

病院の隣接地に住宅型有料老人ホーム60戸の計画である。建設費が東日本大震災の復興等により上昇している時の計画で、消費税率変更もあり、計画に4、5ヶ月、工事に6ヶ月と短期間で進行させたプロジェクトである。
①耐火木造(2’×4’工法)によりローコスト化を図った。また減価償却年数が短いことにより税制の優遇もあり工期も短くできた。
②今回、住宅型有料老人ホームの施設基準にし補助金取得のサービス付高齢者向け住宅の施設基準は選択しなかった。
③木造の特徴として、高断熱性や内部床の歩行感などがあげられる。